十勝備長炭 炭ずみ | 本郷林業株式会社 | 城の麓の魔女のすみや
19843
home,page-template,page-template-full_width,page-template-full_width-php,page,page-id-19843,qode-social-login-1.0,qode-restaurant-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-4.5,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive

北海道から新型コロナウイルス感染症拡大防止の休業要請を受け、4月25日(土)から5月15日(金)まで休業いたします。

尚、
1時間ごとの換気を行い、3つの密(密閉・密集・密接)の防止、
従業員はマスクの着用を徹底した飛沫感染・接触感染の防止、
そして時差出勤を行い、移動時の感染の防止に務めております。

ご挨拶 / 本郷林業とは

本郷林業は2019年現在、北海道十勝管内の製炭事業者として中川郡池田町で半世紀以上、炭を作り続けています。代表者である炭職人の本郷孝雄は、道内初の白炭窯の導入、備長炭の生産成功等、北海道の製炭に大きな役割を果たしたとして、公益社団法人国土緑化推進機構の「森の名手・名人100人」に選定されました。また、北海道の木炭(黒炭)生産量の約20パーセントに当たる、約240トンを排出する炭焼き窯と技術力を保有しています(平成27年度:北海道水産林務部のデータより)。

北海道十勝の厳しい自然が育てた良質なミズナラだけを選び抜き、名人が焼き上げたものだけが、本郷林業の主力商品「十勝木炭」になるのです。また、本郷林業の「木酢液」は、日本木酢液協会による厳しい認証審査を経て、その適合性が判断された安全な製品です。多様な用途に本郷林業の「十勝木炭」および「木酢液」をご用命ください。

良質なミズナラのみを
名人直伝の手作業
厳しい自然が生み出す恵みを
十勝木炭

北海道十勝の冬の寒さはミズナラを硬く締まったものにします。名人が焼き上げた「十勝木炭」は燃焼時間、香り、全てが違います。暖房燃料としてはもちろん、バーベキューやお茶炭などのほか、消臭や水を綺麗にする効果がございます。

木酢液

「十勝木炭」が生み出す木酢液は、日本木酢液協会による厳しい認証審査を経て、その適合性が判断された安全な製品です。用途は広く、主に農産物を生産するため土壌改良資材や植物活性剤等として利用されています。

有限会社 本郷林業 <店舗:城の麓の魔女のすみや>

〒083-0092 北海道中川郡池田町字東2条3
電話: 015-572-2384 FAX: 015-572-2306
日・月・不定休

木炭・木酢液のほか、フラワーアレンジメントと炭の融合「アレンジ炭」を販売。喫茶コーナーもあり。

メディア掲載履歴

  • NHK 北海道
  • STV 札幌テレビ放送
  • TVh テレビ北海道
  • 十勝毎日新聞ほか、各種新聞
  • 帯広・十勝の情報誌【月刊しゅん】
  • 十勝の生活応援マガジン「Chai」